URUOSHI

毎日の生活を潤す、ちょっとお得な役立ち情報発信サイト

SEO

コンテンツSEO対策を無料で診断!あなたのサイトの評価を知ろう♪

コンテンツSEO対策

URUOSHI管理人の、SUMMY(@URUOSHI)です。

悩む人
SEO対策ツールは色々あるけど、記事やページ毎のコンテンツSEO対策は出来ているのだろうか?自分のサイトを採点できるツールがあったら良いな♪

本記事ではそんな悩みを解決します。

結論SEOチェックツール「高評価」が優秀です!

この記事はこんな方におすすめ

  • 自分の記事やサイトの評価を数値で見たい
  • どこを対策すればSEOが上がるか知りたい
  • 初心者だからわかりやすいものが良い
  • コンテンツSEOについて詳しく知りたい
それではコンテンツSEOの概要と、チェックツール「高評価」について解説していきます♪

コンテンツSEOとは何か?

そもそも「コンテンツSEO」とは何かと言うと、Web上にあるコンテンツを活用して検索エンジンの最適化を図り、自分サイトを検索結果の上位に表示させるための対策を指します。

コンテンツSEOとは、「コンテンツマーケティング」、「コンテンツ」、「WEBライティング」、「内部対策」とも言われることがあり結構ぼんやり感があります。

ざっくりまとめて言うと、文章の中身、内容がある情報を発信し、検索結果でサイトの露出を増やしていく方法が「コンテンツSEO」という感じですね。

文章の中身、内容がある情報とは、検索ユーザーの意図や関心、興味あるような役に立つ情報のことです。

一度作成したコンテンツが検索ユーザーの希望と合致しない場合、検索順位やトラフィックを確認し、コンテンツの追記や、リライトなどでさらに検索上位を狙います。

まとめると、コンテンツSEOは、検索順位をしっかりと確認してコンテンツの質を高めながら、上位化を目指す方法となります。

コンテンツSEOが注目される理由

なぜコンテンツSEOが注目されるようなったのか、それは検索エンジンのロボットの性能が上がったからだと言われていますね。

今までのSEO対策では、Web上に上がっているコンテンツよりも、技術的な面が重視される傾向がありました。ブラックハットや、被リンク集めなど小手先のテクニックで検索順位を上げていました。

しかし、Googleはとても賢いので色々な対策を行った結果、現在は明らかに検索結果の上位表示だけを狙ったような低品質なコンテンツは、逆に順位を下げるようになっています。

その結果、検索ユーザーに役立つ情報なのかが良質なホームページと認識され、検索順位の上位を占めるようになりました。そして、SEO対策としてコンテンツが重視されるようになったわけです。

これがコンテンツSEOが注目されている背景となっています。

コンテンツSEOの3つのメリット

コンテンツSEOが注目される理由をご説明したところで、コンテンツSEOに取り組むメリットについて説明します。

メリット① 集客力の安定

小手先のテクニックに頼ったこれまでのSEO対策では、検索エンジンによる順位の決め方(良くアルゴリズムと呼びます)の変更によって、検索順位が低下し、結果的に集客力が下がる可能性がありました。

コンテンツSEOの場合、小手先のテクニックではなく、サイトの質を重視しているので、アルゴリズムによるペナルティの影響もなく、安定したサイト集客を維持できます。

また、検索ボリュームの少ないキーワードを選んで集客の増加を狙うことになるので、検索ユーザーの求める情報と自分のサイトのコンテンツがマッチする可能性も高くなります。

メリット② 集客効果が長時間維持できる

広告を打ってユーザーをサイトに引き込む方法もありますが、情報の発信から時間が経つと、集客効果が急速に落ちたりしてしまいます。

コンテンツSEOの場合は、一度サイト上に公開したコンテンツは削除しない限り、永続的に検索エンジンから見込み顧客を集客してくれます。

広告戦略はどちらかというと短期間で爆発的に伸ばせますが、コンテンツSEOは長期にわたってユーザーを維持するために最適な手法なのです。

メリット③ 費用対効果が高い

コンテンツSEOは広告に比べて、圧倒的に低コストで集客が可能で、費用対効果は抜群に高いです。

もちろん、検索結果の上位表示を維持する努力は必要不可欠ですが、良質なコンテンツをアップし続ければ、お金をかけずに一定の集客を狙えます。集客のために広告毎回打つとそのコストはばかにならないので、コンテンツSEOは非常にコストパフォーマンスがよい手法といえます。

コンテンツSEOの2つのポイント

では、実際にコンテンツSEOを実践するうえで重要となるポイントを2つ解説します。

検索エンジン側の視点

コンテンツSEOで大事なのは、検索エンジンがどのようにWebサイトの評価をしているかを知ることが重要となります。

これまでご説明したように、検索エンジン側のポリシーの変更で、小手先のテクニック重視で上位表示を狙っていたサイト達の順位がどんどん下げられました。

Googleはいつどのタイミングでアルゴリズムや、評価ポリシーを変えて来るかわかりません。定期的に検索エンジン側が発する情報を自ら取りに行って、対応できる状態にしておくことが大切です。

検索ユーザー側の視点

コンテンツSEOでもっとも重要なのは「ユーザーが求めるコンテンツを提供し続けること」これが本当に大切です。

ユーザーが有益だと思える情報を提供できなければ、SEOで上位表示に成功していたとしても、あなたのサイトをちゃんと見てくれるとは限りません。ユーザーが求めている情報は何なのか?どのような問題を解決したいと思っているのか?を常に考え、キーワードやタイトルの見直しをしていきましょう!

コンテンツSEO対策「高評価」とは?

「高評価」とはどんなツール?

コンテンツSEOツールの「高評価」は、各ページ単位における指定キーワードでのSEO対策度合い」をチェックするものです。もちろん無料で使えて、各コンテンツの内部SEO対策上、重要な項目をわかりやすく評価してくます♪

高評価でわかる項目

・Webサイトの基本情報
・コンテンツを構成するSEO対策キーワード
・見出しタグ内(hタグ)のテキスト
・画像代替テキスト(ALT属性値)一覧
・ページ間構造の評価に重要な発リンクテキストの関係一覧

コンテンツSEO対策「高評価」の使い方

では、どのように検索エンジンがWebサイトを評価しているかを知る「高評価」というツールを、図を交えながらご紹介します♪

メイン画面

まず「高評価」にアクセスすると下記のような画面が出てきます。

高評価

手順①「詳細コンテンツのURL」にはあなたの調べたいURLを入力して下さい。

手順②「評価を調べるキーワード」には手順①URL内で対策したいキーワードを入力します。

例として僕のサイト内の筋トレ記事の場合だと

コンテンツSEO高評価

その記事のURLを入力して、対策したいキーワードを入れます。この場合はキーワードは「筋トレ」です。

調査結果

そうすると画面が遷移して1ページにずらっと点数やらが並びます。この数値を指標にタイトルや、キーワードをリライトしていく感じです。

コンテンツSEO

この場合トータルで見て72点という事になります…。まだまだですね。

①基本情報

コンテンツSEO

基本情報の部分では、タイトルのつけ方やディスクリプションの書き方、その他SSLは対応しているかを見る事が出来ます。

文字数もちゃんと表示してくれるのが嬉しい機能ですね♪

アナリティクスの部分はタグを入れてても、確認出来ませんでしたとでるので基本無視でも大丈夫です。

②主題

コンテンツSEO

主題部分では、ページ内の単語の仕様数をキーワード比率がグラフで見やすく表示されます。

SEO対策したいメインのキーワードが、どれだけ認識されているか確認出来ます。キーワードが分裂しているようであれば、文章の書き方が上手じゃないという事になりますね。

僕のはまだまだですね…。

③文字数

コンテンツSEO

文字数はそのものズバリで、ページに使われている文字数です。

この数値は記事内の文字だけではなく、ページ全体を拾っています。

④単語数

コンテンツSEO

単語数も文字数を同じで、ページ内の単語の総数を拾っています。

⑤見出し情報

コンテンツSEO

この項目は結構大事です!hタグはSEOにおいてかなり重要な項目なので、狙ったキーワードちゃんと入っているか確認しましょう♪

⑥代替テキスト情報

画像が長くてすいません…。

コンテンツSEO

代替テキストがしっかり入っているかどうか確認出来ます。

画像のALTはSEO対策に重要なので、関連したキーワードをしっかりと入れるようにしましょう♪

⑦初リンク一覧

ページ内の内部リンク一覧を確認できます。アンカーテキストや、nofollowの有無まで確認できます。

コンテンツSEO

続きに外部への発リンクも確認できます。

コンテンツSEO

外部リンクも内部リンク同様に、アンカーテキストやnofollowの有無が確認できます。

【まとめ】コンテンツSEO対策に「高評価」はかなり有効!

いかがでしたでしょうか?

SEO対策にも色々な方法やツールがありますよね。

今回ご紹介した「高評価」は僕も結構使うツールで、「コンテンツSEO」をまとめて確認したい時にとても重宝しています♪

コンテンツ毎で見えてくるSEOの指針もあるので、良ければ是非自分のサイトをチェックしてみて下さい。

それでは最後までお読み頂きありがとうございました♪

  • この記事を書いた人
SUMMY

SUMMY

地方の商社でITソリューション担当。 主にWebマーケティング・コンサルティングしてます。BtoB向けのSEOコンサルも任されて、結局全部やっちゃってくれ状態。 ここでは主に趣味の筋トレや健康サポート、Wordpressを始めとしたホームページに関する事を記事にしています♪

-SEO

Copyright© URUOSHI , 2021 All Rights Reserved.