URUOSHI

毎日の生活を潤す、ちょっとお得な役立ち情報発信サイト

SEO

SEO対策には必須!検索順位ツールGRCでSEOに強くなろう!

SEO対策

URUOSHI管理人の、SUMMY(@URUOSHI)です。

朝晩冷え込みが厳しくなりましたね。
あなたのサイトは冷え込んでませんか?

SEO対策は色々な手法があり、「正解はない」なんて言われますが、
正しいコンテンツ作りや、キーワード選定、見出しのつけ方だけでも大きく変わります。

SEO対策のツールは色々ありますが、個人的に使いやすくてわかりやすい「GRC」について解説しますね!
自分も使っていますが、今では欠かせないツールとなっています。

SEO対策とは?

基本的にSEO対策の情報は、ネット上で「SEO対策」と叩けば無数にノウハウサイトが出てきます。
それだけ大変で、いかに自サイトの順位を検索結果の上にあげるかに日々格闘されている方も多いと思います。

SEO対策には、ホームページの中身を検索エンジンにわかりやすく伝えるために行う「内側対策」と、
そのページがどれほど評価されているのかといった要素となる「外部対策」の2つに区分られます。

この記事では詳しく書くとものすごく長くなるので、参考になる記事がありましたのでこちらを参照頂ければと思います。

GRCとは

GRCの運営元は、「有限会社シェルウェア」という会社さんが運営する検索順位チェックツールで、日本国内での順位監視ツールの中ではかなり有名ですし、利用者も多いと思います。
実際に自分もこのツールで検索順位を調べたり、ほかのツールも併用してSEO対策をしています。

マーケティングをされる方にも、とても魅力的な解析結果を出してくれると思います。

GRCの使い方

GRCを利用するには公式サイトである、SEOツールラボ」へアクセスし、ダウンロードをしてからです。

ツールの画面を見て下さい。いっぱい何やら並んでますよね。ご安心ください!大体のの作業は単純なので、一度設定してしまえばその後は特に何もしなくて大丈夫です。
GRCの操作に時間を掛けるよりは、検索順位を向上させるSEO施策にまず力を注ぐべきなのもお忘れなく。

GRCの基本的な使い方は2つの作業です。

項目追加

項目追加の作業は検索順位を計測したいホームページ(URL)の登録と、検索順位を計測したいキーワードの登録。
まずはこの2点を登録します。

どのキーワードで登録するかは、あなたのホームページで上位表示を狙っているキーワードのうち、メインになるもの、コンバージョン(CV)に近いキーワードを選定するのが良いと思います。

登録するキーワードは何にしたら良いの?という場合は関連キーワードや、サジェスト結果などから調べて設定すると良いと思います。

順位チェック実行

先述の「項目追加」の作業が終われば、あとは「順位チェック」の実行だけです。

順位チェック実行は都度クリックして実行しても良いですし、効率的は方法は順位チェック実行をさせるスケジュールを事前に決めておき後は勝手に実行させる方法です。
この方法ですと、計測時間が均等になりデータがより明確になり、順位チェックやり忘れた!が無くなりますね。

一つだけ注意したいのはGRCを実行するパソコンの電源がオンである事と、インターネットに接続していることが必須になります。

PCの設定で電源の調整も出来るので、ここは上手く対処して行きましょう♪

GRCは設定にもよるのですが、キーワードの順位測定が始まるとパソコンに負荷が掛かる為、動作が重たくなってしまうケースもあります(ここはPCのスペックにもよると思います)。

なぜ検索順位測定をするのか

検索順位を測定する事自体にSEOの効果や、検索順位を上昇させる効果などは全くありません。

では、何故SEO対策をする上で検索順位を知る必要があるのか疑問ですよね?

大きな理由の一つは効果測定です。
SEOに注力する多くの場合は個人で作った趣味程度のホームページではなく、企業のホームページであったり、個人でもアフィリエイトサイトだったりする場合が多いです。

そしてあなたの貴重な時間を費やしている以上、SEO施策の効果測定をすることはとても重要なのです。

雑記ブログでもGRCで順位測定はすべき

雑記ブログでもGRCを使用して検索順位の監視はした方が絶対的に良いと思います。
雑記ブログでは、ロングテールを狙ったり、キーワードに対する意識が低下すると思います。

順位計測をしないと、「サイトの軸」が無くなります。

サイトの軸が無くなるのは、雑記だからいいやと思いキーワードのSEO的な意識を無視してむやみにコンテンツや記事を量産してしまうという世界になってしまう事。

せっかく築き上げた記事も、量産だ量産だになりそれこそ数百記事になれば、消すことは出来ないでしょう。
そういう場合記事をリライトして再度キーワードを洗いなおすという膨大な作業が発生します。

雑記ブログでも、ある程度の時期からキーワード選定しておくことで、サイトの内容に一貫性が出てきて記事を読む側にも、検索エンジンにも有益なコンテンツを書いている良いサイトだと認識させる事が出来ると思います。

専門サイトにはGRC必須

ひとつのジャンルを開拓していく専門サイトや特化サイトは間違いなくGRCが必須です!

専門サイトはSEOキーワードが命になってくるので、サイト公開とともにGRCへのキーワード登録を行うのは言うまでもないでしょう。

Googleはいつアルゴリズムのアップデートをしてくるか分かりません、そのアルゴリズムの変動と影響に対して素早く察知し対処するためにもGRCの順位監視は毎日行うことが大事です。

⇒検索順位を調べるなら、検索順位チェックツールGRC

まとめ

SEO対策はGoogleが打ち出す思いに、どう答えて行くべきが一番のポイントとなります。
他にも色々なツールがあり、果たして何が正解なのかは地道に自サイトの経過を見るしかないですね。
簡単にすぐ順位があがるものではないので、地道にコツコツと状況を確認していきましょう。

それでは最後までお読み頂き、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人
SUMMY

SUMMY

地方の商社でITソリューション担当。 主にWebマーケティング・コンサルティングしてます。BtoB向けのSEOコンサルも任されて、結局全部やっちゃってくれ状態。 ここでは主に趣味の筋トレや健康サポート、Wordpressを始めとしたホームページに関する事を記事にしています♪

-SEO

Copyright© URUOSHI , 2021 All Rights Reserved.