URUOSHI

毎日の生活を潤す、ちょっとお得な役立ち情報発信サイト

ホームページ制作

Windows7まだ使ってるの?無償アップグレードの期限が迫っている!

Windows アップグレード

URUOSHI管理人の、SUMMY(@URUOSHI)です。

悩む人
Windows7のサポート期限が1月14日と迫って来てます。その日を過ぎるとどうなるのか?アップグレードの具体的なやり方を知りたい!

 

この悩みを解決します。

この記事はこんな方におすすめ

  • Windows7のサポートが切れるとどうなるの?
  • Windows10への無償アップデート方法が知りたい
それでは最後までお付き合い下さい♪

Windows7のサポートが切れるとどうなる?

Windows アップグレード

2020年1月14日にWindows7のサポートが切れます。

結構前からアナウンスされていますが、まだWindows10にアップグレードしてないという方多いですよね。

わかります、「だって面倒なんだもん!」という声…。この記事を見つけた方はそんな方が多いかと思います。

確かにアップグレードは面倒な作業だし、パソコンに詳しくないと出来ないですよね。

個人のパソコンでも危険度は高いですが、企業全体でまだWindows7だよ!という会社さんも多いと思います。

では、Windows7のサポートが過ぎても使用するリスクはどうなのか見てみると

個人情報の漏えい

Windows アップグレード

これが一番怖いんじゃないかと思いますね…。

Windows7のサポートが終わるということは、セキュリティが弱くなっちゃうんです。それで、泥棒のように外部からの侵入が簡単になります。会社のシステムだと、社員の個人データや取引先の情報、顧客の個人情報など、多くのデータがありますね。セキュリティを突き抜けてパソコンがウイルスに感染すると、知らないうちにさまざまな個人情報が盗まれてしまいます

ウイルスってインフルエンザと同じで、どんどん進化と変異をしてるんです。漏れた個人情報から銀行やクレジットカードを解析して、暗証番号やパスワード、個人口座などを収集したり、悪用される危険が高まります。

もっと言うと、盗んだ個人情報を詐欺や不正取引などの情報源として利用する悪いやつもいるわけです。

Windows7のサポート期限が過ぎると、これらの被害に遭う確率も高くなってしまいます。

ウイルスの侵入

Windows アップグレード

ウイルスは常に進化してるので、それを退治する対策プログラムとの関係はまさにいたちごっこです。

新しいウイルスが発見されると、更新プログラムで対策をうつのが一般的です。しかし、すぐに新たなウイルスが出てきて侵入しようとする終わりなきゲームです…。

Windows7のサポートが終了すると、更新プログラムが機能しなくなります。そうするとパソコン内にウイルスが入りやすくなります。

個人のパソコンだと、まだ損害は最小限に抑える事は出来ると思います。しかし、企業のパソコンは通常ネットワークに繋がる設定になっているので、隣のデスクのパソコンや取引先のパソコンが攻撃されてしまう危険性があります。こうなってしまうと…怖いですよね。

機器やソフトが使えなくなる

Windows アップグレード

それはどういう事?って思いますよね。

Windows7のサポートが終了すると、パソコン自体だけではなく、関連機器にも影響が出てきます。

周辺機器もサポートするOSが頼みの綱なので、Windows7のサポート終了のデメリットとして、周辺機機器が利用できなくなることも頭が痛い所です。

ハードディスクやプリンターなどの周辺機器は、利用するためにドライバなどのソフトウェアが必要なんです。

Windows7のサポート期限が来ると共に、これらの対応もしなくなるので、結果利用できなくなるのです。

例えば、最新の周辺機器を使いたい!と思っても、Windows7に対応するドライバソフトが用意されていないから使えない…ということが恐らく今後最も起こると思います。

ドライバソフトはOSに依存する部分が多いので、通常Windowsのバージョンごとに用意されています。これらは、Windowsの更新プログラムとともに配布されるので、サポート期限が切れると配布自体がそもそもおこなわれません。何とかメーカーサイトからドライバソフトを入手したとしても、Windows7のサポートが切れてしまえば動作保証がないんです。

Windows7からWindows10への無償アップグレード

これはまだ間に合います!

普通は業者さんに頼んだりしますが、結構な金額掛かるかもしれません…。パソコンに詳しい友人がいれば頼んでみるのもありだと思います。

Windows7からWindows10への無償アップグレードの手順を別記事で書いていますので、是非参考にしてください♪

Windows7アップグレード
Windows7をWindows10へアップグレード!失敗を防ぐ注意とポイント

続きを見る

win7
【図解】Windows7をWindows10へ無償アップグレード!実践ガイド編

続きを見る

【最後に】無償アップグレードはまだ間に合う

Windows7からWindows10への無償アップグレードはまだ間に合います。

本記事を要約すると

Windows7のサポートが切れると

  • 個人情報の漏えいリスクが上がる
  • ウイルス感染リスクが上がる
  • 機器やソフトが使えなくなる

本記事で紹介したアップグレード方法をみると、そう難しいものではないのでアップグレードして危険から守りましょう!

それでは最後までお読み頂きありがとうございました♪

本記事は以上です。

  • この記事を書いた人
SUMMY

SUMMY

地方の商社でITソリューション担当。 主にWebマーケティング・コンサルティングしてます。BtoB向けのSEOコンサルも任されて、結局全部やっちゃってくれ状態。 ここでは主に趣味の筋トレや健康サポート、Wordpressを始めとしたホームページに関する事を記事にしています♪

-ホームページ制作

Copyright© URUOSHI , 2021 All Rights Reserved.