URUOSHI

毎日の生活を潤す、ちょっとお得な役立ち情報発信サイト

SEO

SEO対策サービスを地方都市の中小企業が取り入れるべき理由とは?

SEO対策

URUOSHI管理人の、SUMMY(@URUOSHI)です。

SEO対策については、このブログでも何度か書かせて頂いた事があります。

僕自身も本職の一環として、SEOのコンサルティングもさせて頂いております。

SEO対策は個人で頑張って知識を得れば、決して出来ない領域のものではありません。ではこれが地方都市の中小企業という点にスポットを当てるとどうでしょう?僕は地方のIT企業で色々な業態のホームページを見ていますが、「更新は数年していない」「SEO対策に必要な対策が見られない」がほとんどです。

地方ではfacebookがホームページという概念があるくらい、大都市部とはリテラシーが大きくずれているのを感じます。

本記事では、地方都市におけるSEO対策とホームページの現実をお伝えしてみようと思います。

結論からいうと自社でのSEO対策が厳しければ、サービス会社も検討しましょう!

この記事で分かること

  • 地方都市でのホームページの現実
  • 検索上位にあげる施策が会社の体力をつける
  • SEO対策が必要ではないと思っている理由
  • 外部サービスを使う事のメリット
それでは読み進めて行きましょう♪

地方の中小企業のホームページ事情

僕が東京から地方都市に移り住んで2年弱IT企業で働いていますが、まぁこれがなかなか酷い現状で…。

ホームページを持っている会社はありますが、所謂昔の作りで「横幅が狭いページ」「SSLなんてもちろん非対応」「レスポンシブルって何?」という現状です。

お話をしに企業に赴きますが、このような会話が展開されます。

ホームページはないんですか?
ツイッターのアカウントがあります
悩む人
ホームページ作らないんですか?
Facebookページを作りました
悩む人
お店やるならホームページは必要ですよね?
facebookとか食べログとか無料で載せれるのにお金かけてまでホームページは・・・
悩む人

こんな感じになります・・・。

SNSだけで集客や売り上げを上げれるほど楽な世の中ではありません。では、ホームページがあれば上手く行くの?と聞かれればそう言う訳でもないのが現状です。SNSは基本無料サービスで、そこにこだわる方の特徴として、流行に乗ってあれこれ使ってみるけど一貫した戦略がないんだろうなと思います

そして基本的にホームページにSEO対策をしてるかと言えば「ほぼ皆無」です。けど、「ホームページはあるんだけど、検索で上位表示されないんだよ」と嘆く経営者さんが多いです。

よくヒアリングしてみると、「検索順位をあげるSEOという言葉をまず知らない」これが地方の現実です。

ではここで一度、中小企業におけるSEO対策の必要性とはいったいどういったものなのか考えてみましょう。

SEO対策でホームページが営業してくれる

大手企業であれば資金面の余裕があるので、TVコマーシャルや駅前の看板などの有料広告に簡単に投資できると思いますが。しかしそうでない場合は、SEO対策をして検索エンジン上で企業として露出を増やしていくという方法になると思います。

SEO対策で検索エンジン上位表示が出来てWebからの集客を強化できれば、ホームページ訪問者の数や売り上げの増加はもちろんの事、不要な広告費も削減できます(未だに地方では紙媒体がメインという意識が強いです)。ホームページをSEO対策で上位表示出来れば、人件費のかからない24時間眠らない営業マンが働いてくれるわけです

SEO対策を自分で調べてやってみる場合

地方の中小企業が抱える大きな問題として、SEO対策が行える人材の確保がそもそも難しいという現実です。もし担当がいたとしても、経験も知識も乏しく、効果が出る対策を打つことがは結構難しいと思います。

それでは、専門の担当がいない地方の中小企業が自社で取り組める基本的なSEO対策の方法を見て行きましょう。

注)色々な横文字が飛び交うので、頭が痛くなるかも知れません…。

SEO対策を自社で取り組む方法

SEO対策は、知識のある場合実はそれほど難しくはありません。方法を間違えると時間と労力が無駄になってしまうので、基礎知識は必要です。

では、自社でも少し勉強すれば出来るSEO対策を行う上での必要な知識や考え方、テクニックを見て行きましょう。

SEOとは?

まず基本の基本「SEO」という言葉の意味です。

SEOとは「Search Engine Optimization」という英語の頭文字で、日本語に訳すと「検索エンジン最適化」という意味になります。

SEOを意識したホームページを作成することにより、みなさんが良く使われるであろう「Google」や「Yahoo!」などの検索エンジン上で自社のサイトの検索順位が上がり、売り上げの向上が期待できます♪

SEO自体に広告費は不要

自前のSEO対策による検索エンジン集客に広告費は不要です。TVコマーシャルや折り込みチラシ、DMやポスター、看板設置など広告費をかけれるようなお金の心配はありません。

ターゲットを絞る

ターゲットの選定も基本です狙うターゲット層は広すぎても狭すぎてもダメです。いかに自社の製品やサービスを知ってもらうか?このバランスのかじ取りが大切です。

地方企業の場合は、もちろん地元に住んでいる人や企業を対象にすることが多いと思いますので、地域性も考慮する必要があります。

自社のサービスや商品を必要としてくれている人はどういう人か?住んでいる場所は?どういう悩みを抱えていて、どんなものを求めているのか?を考えてみるとターゲット選定は見えやすくなると思います。

キーワードを決める

検索してもらうに「キーワード選定」がとても重要になってきます。自社のサービスや商品を連想させる、そして検索するであろうキーワードを想定します。

なおキーワード選定は考えても簡単に答えは出ません。もうすでにインターネット上には無数のキーワードが乱立しているからです。そこでWeb上にある「ツール」を使うことも大切です。ツールを使う事であなたが考えたキーワードが、必ずしもユーザーの求めているキーワードではないという可能性も導き出せるからです

まだまだ出来る事、やらなければいけない事は山ほどあります。

しかしこれ以上書くとますます頭が痛くなるので、「ここままでツライ」「こんなのやっぱり無理!」。

という方は思い切ってSEO対策サービスを使ってみるのもいい方法です。

なぜなら時間を掛けてSEO対策を自力で行うよりも、費用対効果が業者さんの方が効率的な事もあるからです。

SEO対策におすすめの「FINAL SEO」

FINALSEO

僕が何故この「FINAL SEO」を選んだかというと、僕が昔デザインしたクライアントさんがこのサービスを使って一気に上位表示されたからです。

いまでも公式ホームページにインタビューが載っています。誰かは特定されてしまうので言えないのですが…。

「FINAL SEO」のSEO対策は、検索エンジンからのアクセスや売り上げを増やすめの中小企業のSEO対策には頼れる存在になると思います。色々なSEO業者のほとんどが成果を出せずに撤退してるのが現実なんですが、 FINAL SEOは10年間継続して運営しているという豊富な実績が正直凄いなと思います。

ファイナルSEOの強みは

・SEO専用に部門があり、10年以上の運営実績を持つ安心感
・社内に研究機関があり、SEOのスキルを蓄積している所
・専任の担当者が常にお客様をフォローしてくれる
・圧倒的なキーワード上位化実績がある

お問い合わせの流れも

FINAL-SEO

こんな具合にかなりシンプルですね。

問い合わせは無料なので、まずは聞いてみるだけでも良いかも知れません♪

迷っているうちに実は、他の企業がホームページ作っていて抜かれてしまうという事もありますからね…。

【最後に】SEO対策サービスは強い味方になると思う

今回は地方都市の中小企業のホームページの現状と、SEO対策についてお話しました。

SEO対策経験担当者がいる会社ですと、今回の記事内容で何となくSEO対策のイメージは掴んで頂けたかなと思います。

ただ、やはり時間を掛けて一からSEO対策の知識をつけてということであれば、ご紹介したような専門サービスの手助けを借りるのが近道です。

Web業界やホームページ界隈の流れは非常に速いので、他社に先を越される前に先手を打つのが、これから生き残れる企業かと思います。

それでは最後までお読み頂きありがとうございました♪

  • この記事を書いた人
SUMMY

SUMMY

地方の商社でITソリューション担当。 主にWebマーケティング・コンサルティングしてます。BtoB向けのSEOコンサルも任されて、結局全部やっちゃってくれ状態。 ここでは主に趣味の筋トレや健康サポート、Wordpressを始めとしたホームページに関する事を記事にしています♪

-SEO

Copyright© URUOSHI , 2021 All Rights Reserved.