URUOSHI

毎日の生活を潤す、ちょっとお得な役立ち情報発信サイト

SNS

インスタグラマー必見!いいねやフォローを効率的に増やす方法♪

インスタグラム

URUOSHI管理人の、SUMMY(@URUOSHI)です。

みなさんインスタグラムは使ってますか?
いいね増えてますか?フォロワーは増えてますか?

[marker]インフルエンサー[/marker]という言葉が世に出てから、SNSの需要はかなり増えてますよね。
今回はSNSの中でも、利用者数が圧倒的に多いインスタグラムのフォローをどうすれば効率的に増やせるか?
についてお話してみたいと思います。

インタグラムの利用率はいかほどか?

2019年6月の段階での指数ですが、日本国内でのインスタグラムユーザーは3,300万人位いるそうです。

日本の総人口から換算すると、4人に1人はインスタグラムやってるよ!という現状になります。
この数字は正直凄いと思います。

ユーザー数の増加は止まらなく、タイムライン上で広告を配信する「インフルエンサー」を活用した商品PRなど、ただの写真投稿の場からビジネスアプリとして進化しています。

Facebookやインスタグラムは一部では承認欲求型SNSとも言われています。
簡単に言うと、「いいね」がただ欲しい為に写真を無理やり上げたり、ハッシュタグを乱立させて、自分の記事や存在自体を認めて欲しいという影のあるツールの一面もあります。
それにしても利用率は他のアプリを遥かに上回るので、活用しないではいられないですよね。

SNSの今後について気になったyou tubeがこちら。

インタグラムは今やビジネスツール

インスタグラムの収益の大半は広告によるものです。
最初からここまでビジネスモデルに化けるとは、あまり考えなかったのではないでしょうか?
今ではアンドロイドでもアプリとして使えますが、昔はIOS限定。
その限定感が良くて、自分もiPhone買いましたしね。
とにかく広告商法が広まっていく現代のインターネット環境の中では、そこに参入するのは当然の動きだったのでしょう。
主な広告を挙げるとすれば2つでしょうか。みなさんも目にしているはずです。

カルーセル広告

「カルーセル広告」は、ユーザーが画面をスワイプすることで、複数の広告画像をスライドショーのように見られるタイプの広告です。
ペラペラと雑誌をめくるような感覚で、しかも目に入りやすいんですよね。
写真それぞれにリンクを付ける事が可能なので、ユーザーと広告主(ブランド)の距離が縮まりますね。

ストーリーズ広告

「ストーリーズ広告」は、アプリを立ち上げると画面一杯に登場するフルスクリーン広告。
視界を全て覆うような感覚なので、より具体的にブランドのイメージが伝わって来ますね!
広告はスキップボタンがついてるので、興味のないやつはすっ飛ばしますけど…。

インスタグラムのフォロワーを効率的に増やすツール

さて、ここからが本題です。
そんなビジネスモデルと化したインスタグラムで、いかに効率良くフォロワーを増やしマネタイズしていくかです。これはいいなと思ったのが、「follome(フォロミー)」というAIを使用して集客支援をしてくれる素敵なツール♪

特にインスタグラムを利用して顧客を獲得したい業種は

効果が期待出来る業種

・飲食店
・エステサロン
・ネイルサロン
・美容院
・飲食店
・アパレルショップ

上記のような業種の方々ではないでしょうか?
特にお店を経営しながら、インスタグラムの更新をどうしようかと悩んでいると業務内容に影響が出ることも懸念されます。
「あ~効率良くインスタグラム運用できないかしら…」という方には頼もしい味方になると思います。
レポートも出してくれるし、サポートも手厚いので安心して本業に集中しながら、集客の効率化も図れるかも知れませんよ。

もしこれからインスタグラムを利用して、ビジネスとうまく融合させようと思う方の中には、
「ページってどう作るの?」「フォロワーって本当に出来るのかな?」「掲載素材はどうしよう…」「ハッシュタグの種類が多すぎてわからない…」

そんな??????のインスタグラム初めてみようの皆さんにも、安定した実績をもたらしてくれるツールだと思います。

「follome(フォロミー)」

  • この記事を書いた人
SUMMY

SUMMY

地方の商社でITソリューション担当。 主にWebマーケティング・コンサルティングしてます。BtoB向けのSEOコンサルも任されて、結局全部やっちゃってくれ状態。 ここでは主に趣味の筋トレや健康サポート、Wordpressを始めとしたホームページに関する事を記事にしています♪

-SNS

Copyright© URUOSHI , 2021 All Rights Reserved.