URUOSHI

毎日の生活を潤す、ちょっとお得な役立ち情報発信サイト

WordPress

WordPressの表示速度が遅い!原因はhead内の不要コードにあり

Wordpress 高速化

URUOSHI管理人の、SUMMY(@URUOSHI)です。

悩む人
表示速度を上げる為に色々やってみたけど、まだ他に表示高速化出来る方法ないかな・・・

この悩みを解決します。

WordPressは凄い人気なので、WordPressじゃないサイトってあるの?って思いますよね。

自分のブログやサイトが重いから、高速化のプラグイン入れて試したけど何だかもう限界かな。
という方は是非本記事の方法を試して頂きたいと思います。

この記事で分かる事

  • WordPressの読み込み速度を上げる方法
  • WordPressデフォルトのhead内に何が書かれているか
それでは最後までお付き合い下さい♪

WordPressのheadに書かれているものは

Wordpress 高速化

WordPressを使っている方はほぼ「テーマ」を利用して記事を書いたり、サイトを構築していると思います。

「ソースコード」って実際見ない事の方が多いですよね?

実際ソースコードを見たり修正したりするのは、僕も含めプログラマーやエンジニアの方々が多いと思います。

ソースコードの<head>~</head>の部分には、スタイルシートを呼び出す記述等色々書かれています。
それを実行する事で、サイトがしっかりと表示されるという仕組みです。

しかしWordPressの場合実際には要らない記述が結構多いんです。
それを読み込まなくすれば読み込み速度も変わりますし、SEO対策にもなるという訳ですね♪

本記事では要らない記述を消すために、function.phpに追加記述する方法を解説します。

それでは次に、デフォルトで入っている不要なものはなんなのか見てきましょう。

WordPressのhead部要らないものは

Wordpress 高速化

では早速これは無くてもいいよリストを見て行きましょう。

不要な記述リスト

・WordPressのバージョン情報
・外部アプリケーションから情報を取得するタグ
・Windows Live Writer用のタグ
・linkタグ
・「link rel="next"」等のタグ
・デフォルトパーマリンクのURL
・フィード関連のタグ
絵文字

上記は無くても良い記述かと思います。

ですが、意味も分からず消すのは怖いという方もいると思うので、補足して説明しますね。

WordPressのバージョン情報
remove_action( 'wp_head', 'wp_generator' );
バージョン情報を公開する意味はないため削除。

外部アプリケーションから情報を取得するタグ
remove_action( 'wp_head', 'rsd_link' );
外部のブログ投稿ツールを使わない場合は不要なので削除。使う場合は残す。

Windows Live Writer用のタグ
remove_action( 'wp_head', 'wlwmanifest_link' );
Windows Live Writerを使って記事を投稿しない場合は不要なので削除。

linkタグ
remove_action( 'wp_head', 'index_rel_link' );
現在の文書に対する「索引(インデックス)」であることを示すタグで、特別必要なわけでもないため削除推奨。

「link rel="next"」等のタグ
remove_action( 'wp_head', 'parent_post_rel_link', 10, 0 );
remove_action( ‘wp_head’, ‘start_post_rel_link’, 10, 0 );
remove_action( ‘wp_head’, ‘adjacent_posts_rel_link_wp_head’, 10, 0 );
ブラウザが先読みするためのタグ。
ブラウザによっては負荷があがることもあるので削除推奨。

デフォルトパーマリンクのURL
remove_action('wp_head', 'wp_shortlink_wp_head', 10, 0 );
「?p=投稿ID」形式のデフォルトパーマリンクURL削除。不要。

フィード関連のタグ
remove_action('wp_head', 'feed_links', 2); //
remove_action('wp_head', 'feed_links_extra', 3); //
サイト全体のフィードと全コメントフィードのリンクと条件に応じたフィードのリンクを削除。
特に必要というわけでもないので消す。

絵文字
remove_action('wp_head', 'print_emoji_detection_script', 7);
remove_action('wp_print_styles', 'print_emoji_styles');
もし絵文字を使わないのであれば、以下のコードをfunctions.phpに追記します。

上記が基本的にあっても使わないタグです。

では、次に実際に削除する方法をご紹介します。

WordPressのhead部要らないものを消す

Wordpress 高速化

それでは解説してきます♪

function.phpに追加する方法

テキストエディターをお持ちでない方でも、WordPressの管理画面からfunction.phpに記述出来ます。

ダッシュボードの「外観」⇒「テーマエディター」をクリックすると「テーマの編集」画面に遷移します。
その右側にある「テーマのための関数(function.php)」をクリックして、以下を記述してみてください。

 function.php
// head内(ヘッダー)から不要なコード削除
remove_action( 'wp_head', 'wp_generator' );
remove_action( 'wp_head', 'rsd_link' );
remove_action( 'wp_head', 'wlwmanifest_link' );
remove_action( 'wp_head', 'index_rel_link' );
remove_action( 'wp_head', 'parent_post_rel_link', 10, 0 );
remove_action( 'wp_head', 'start_post_rel_link', 10, 0 );
remove_action( 'wp_head', 'adjacent_posts_rel_link_wp_head', 10, 0 );
remove_action('wp_head', 'wp_shortlink_wp_head', 10, 0 );
remove_action('wp_head', 'feed_links', 2);
remove_action('wp_head', 'feed_links_extra', 3);

//head内(ヘッダー)絵文字削除 
remove_action('wp_head', 'print_emoji_detection_script', 7);
remove_action('admin_print_scripts', 'print_emoji_detection_script');
remove_action('wp_print_styles', 'print_emoji_styles' );
remove_action('admin_print_styles', 'print_emoji_styles');

//head内(ヘッダー)Embed系の記述削除 
remove_action('wp_head','rest_output_link_wp_head');
remove_action('wp_head','wp_oembed_add_discovery_links');
remove_action('wp_head','wp_oembed_add_host_js');
remove_action('template_redirect', 'rest_output_link_header', 11 );

上記を記述したら「ファイルを更新」をクリックして完了です!

ココに注意

function.phpは、カスタマイズする前に必ずバックアップを取っておきましょう。
記述を間違えたままFTPで上書きして真っ白になってしまったとしても、すぐにバックアップデータをアップロードすれば復元できます。

 

【まとめ】WordPressはサイトにあわせてカスタマイズ

今回は特に要らないんではないかというコードを取り上げました。

必要なものもあるかと思いますので、自分のサイトに合わせてカスタマイズしてくださいね。

ページ容量を軽くして読み込みを速くさせることはSEO的にも有利なので、他にも<head>内に不要なコードがある場合は出来るだけ削除しましょう!

それでは最後までお読み頂きありがとうございました♪

本記事は以上です。

 

  • この記事を書いた人
SUMMY

SUMMY

地方の商社でITソリューション担当。 主にWebマーケティング・コンサルティングしてます。BtoB向けのSEOコンサルも任されて、結局全部やっちゃってくれ状態。 ここでは主に趣味の筋トレや健康サポート、Wordpressを始めとしたホームページに関する事を記事にしています♪

-WordPress

Copyright© URUOSHI , 2021 All Rights Reserved.